読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に嘘をつかずに生きたい

一番のストレスは何か考えてみると、自分に嘘をついて生きることだと思った。

四六時中、いつも俺は俺で俺からは逃れられない。意識からは逃れられないし、自分で自分を騙してることもわかるし、こんなはずじゃないと常に思ってる。

人に気を使いたくない。いつも自然にやってる行為が人からは優しいと言われる。

無意識に気を使うなんてどこまで染み込んでるんだ。

もっと自分に素直でありたい。

自分に素直になれない人間は他人にも素直になれない。

朝中模索する20代

思想と行為について考える。

人生とはかくあるべきという哲学があれば救いもあるのだが、未だ人生をディレクション出来ずにいる。

思想と行為は人生における両輪であると思うが就中私の場合片方の思想の輪にあれもこれもと入っているため不揃いに大きくてその場でくるくると小さくまわっている。

多過ぎる情報が私を惑わすのだ。

もしも命というものが何かとぶつかってすり減ってくならまだしも、使い道を許されない氷のようにただ溶けていくだけならこんなに悲しいものはない。

一体おれはどうしたらいい。